尾張国をぐるっと小回り

行き先を「山」というだけで、チャリンコ倶楽部のメンバーに参加拒否されるパターンが続いたため、たまには平地でもいいかと「ぐるっと尾張国周遊」を考えてみました。チャリンコ倶楽部からは、すでに200kmオーバーを経験している“Jin君”が参加表明。そして、途中までということで、チームめばるーずから“めばるさん”と“がくさん”。Jin君が“めばる列車”にどこまで乗っていけるのかがポイントでしたが、実は…


6時自宅をスタートして、いつものルートで「かわら美術館」を目指して走りますが、土曜日なのに交通量が多くて、いつもより走りにくい。「このままでは集合時間に間に合わない~」と朝早くから気合を入れて走り続け、5分前に到着。自宅から集合場所の「かわら美術館」までのアベレージは27.6km/hでした。めばるさんとがくさんは早めに到着されていたようで、なんと、めばるさんはいきなり食事タイム。


“めばる列車”に乗って、まずは新舞子を目指して走りましたが、常に心拍数は150オーバーで、上り区間は170オーバーになったりして、相変わらず“めばる列車”は特急です。でも、めばるさんは余裕ありすぎるという雰囲気。で、楽しみな知多のジャンキーストレートに入った途端、列車が爆走開始。デジカメをしまう頃にはすでに50mほど前方に行ってしまい、あっと言う間に視界から消えてしまいました。もうこうなると追いかける気力はないし、なんだか脚も回りません。しばらく進むと「自動車道」という標識になってしまったため、右折したところ、「なんか変だなぁ」という感じで“迷子”になってしまった。とりあえず北上すればなんとかなるので、次のチェックポイント「聚楽園大仏」で再合流という連絡をJin君へ。


だいぶ待たせてしまったかなぁと「聚楽園大仏」のところに到着。あれ、誰もいません。しばらく待っていると爆走3人組が登場。「パンクでもしたのかと思ったのでストレートで待っていたのに」とのこと…。大仏を眺めながら、しばし休憩タイム。それにしても爆走列車についていったJin君の平地の速さはサッカーで鍛えているからでしょうか。平地では敵わないなぁ。やっぱり山間地ステージに持ち込まなくちゃ。


熱田の「七里の渡し」。とにかく今日は蒸し暑くて耐えられません。相変わらず脚も回らないので、とても220kmコースなど走ることは不可能。そこで地図を眺めながら予定を大変更することに決定。とりあえず名古屋城を目指して北上しますが、信号が多すぎて疲れます。


10時20分、名古屋城に到着。相変わらず蒸し暑いため「カキ氷」を食べたくなりましたが、城の周辺にはそれらしき店はありません。適当にウロウロしても疲れるだけだから、東へ向けて走ります。


で、ネタとして名古屋名物のモーニングに挑戦してみようかと喫茶店を探してみましたが、すでに時刻が11時近いため微妙です。さらに知らない喫茶店に飛び込んで「ハズレ」を引く可能性もあるため、大いに妥協してコメダ珈琲店でコーヒーブレイク。ここからしばらく東方向へ走り続けますが、少しでも早く名古屋を突破したかったため、信号ダッシュのたびに心拍数170まで高めて走りますが、疲れる割りには進みません。やっぱり名古屋なんか嫌いだ。


明日に備えて、めばるさんは早めに帰宅するとのことでしたので、途中でお別れして、私とJin君は「愛知牧場」に立ち寄りました。実は何があっても「愛知牧場」だけは外せなかった理由は、このジェラートです。久しぶりに食べたジェラート、激美味です。


今日のまったりサイクリングのゴールは「刈谷PA」です。行くところがないのか、家族連れでごった返していて落ち着かない。ここでJin君とお別れして、自宅へ向けてラストスパート。

6時出発で14時30分帰宅。

距離:121.72km
平均速度:24.3km/h
高度上昇値:559m
平均バイクケイデンス:87rpm

本日のコース → 尾張国をぐるっと小回り




関連エントリー