「ブロンプトン バスケット バッグ」と「佐布里池」

3月の「小笠原の旅」は撮影メインですが現地の移動にはブロンプトンを使い、「船で移動」「港から近い宿に3連泊」という条件になります。

船内の客室に持ち込めるバッグは一つ。ベース基地になる宿に荷物を預けて撮影機材だけ運搬。もっていく機材は「E-M5 MarkII + 広角ズーム + 標準ズーム」と「TX2」と三脚。そして、荷物を背負って走りたくない。

あれこれ最適解を模索してあるものをポチッ!

先日、地元の平芝公園を往復した僅か26km程度で妙に疲れを感じたため、今日はもう少し距離を走っておきたい。それにしても、たった4か月でここまで体力が劣化するものなのでしょうか。


久しぶりのブロンプトンです。昨年の9月と10月のポタリングにはブロンプトン二号機を使ったため、初号機を使うのは昨年の7月以来です。こんなにきつかったかなぁと哀しくなるくらいに既に疲れを感じています。いつもはSPDペダルですが、今回は小笠原遠征に備えてフラットペダルです。


自宅から1時間40分掛かって佐布里池に到着。ちょっとそこまでという程度の26kmでもうヘトヘトです。話題にはなっていましたが、佐布里池の水は見事にありません。


絶好の行楽日和ですので、梅園はファミリー客で賑わっています。


ここからの構図であれこれ撮りたいのですが、カメラを構えていても次々と前を横切ったり、座り込んだりで、撮影を諦めます。


赤い梅は既に散り始め、白い梅はそろそろ満開、佐布里梅は見ごろを少し過ぎたという雰囲気です。


昨夜届いた「ブロンプトン バスケット バッグ」に撮影機材を収納してきました。


「E-M5 MarkII + 標準ズーム + 高倍率ズーム」と「EOS 6D MarkII + 高倍率ズーム」が入っています。「バスケット」形状ですので荷物の出し入れは簡単です。ブロンプトンから離れるときは、手提げバッグのように持ち歩きます。しかし、この状態で走ることはできません。荷物が飛び出す可能性があります。


そこで、使うのがサイドのストラップです。


サイドのストラップを引き締めることでキュッと上部の開閉部を閉めることができます。

今日のところは「ブロンプトン バスケット バッグ」の使い勝手が良いのかどうか微妙でした。旅で使うフロントバッグは既に2個持っていますが、なぜこのバスケットバッグも購入したのか。それは輪行時はバスケットバッグもブロンプトンの収納袋に入れるためです。

本日は距離52.0km、獲得標高426m、アベレージ18.4km/hでした。

往路1時間40分、散策1時間50分、復路1時間50分。




関連エントリー