「CarryMe(キャリーミー)」のペダルも交換

自転車に乗る時は身体を3か所で支えることになるため、自転車のサドル、グリップ、ペダルは3点セットみたいなものです。どれか一つでも不満点があれば、それだけで快適性が大幅に落ちます。

ということで、サドル、グリップに引き続きペダルも交換します。つまり、3日連続で荷物が届いたということです。


純正のペダルは折り畳み最優先ですので、見た目はあまりよくありません。それでも見た目だけの問題ならこのまま使えないことはないのですが、靴によっては相性が非常に悪いです。

自宅からキャリーミーで走り出して、最初の道路を横断しようとしたときにペダルを踏み外して危険な目にあったのです。その時に「まずはペダルを交換しよう!」と決めました。


純正のペダルの重量は405g


キャリーミー用に選んだペダル「三ヶ島 ペダル コンパクト イージー グレー」は303g。

ミニベロ16で「三ヶ島 コンパクト ペダル」を使ったことがありますが、小型軽量でも不満が無かっため、同タイプのイージーシステムを購入。イージーシステムの「三ヶ島 ペダル エスプリ イージー スーペリア」をブロンプトンで使っていますが、イージーシステムはとても便利です。


さくさくと交換。見た目がとても良いです。


キャリーミーを折り畳んだ時はペダルを外してこの袋に入れておきます。ということで、キャリーミー購入後の1週間以内でサドル、グリップ、ペダルを交換しました。




関連エントリー