久しぶりにブロンプトン初号機であの海へ

5月の「岩手&宮城」の後にブロンプトン初号機を少しカスタマイズしましたが、確認のために自宅前の道を少し走っただけで、まだ試走すらしていません。今年は「岩手&宮城」以降はまともな休みを取れていないので、9月からは遠慮なく連休を取る予定ですが、旅のプランは非常に流動的です。

ブロンプトン初号機を久しぶりにカスタマイズ
ブロンプトンの小型リアキャリア

列車旅の時に使うために「CarryMe(キャリーミー)」を購入しましたが、今となっては「CarryMe(キャリーミー)」を使うためのプランを考える必要があったりして、目的と手段がごっちゃになっています。

「自転車が要るのかどうか」というよりは「移動手段をどうするのか」で考えると、「この区間は自転車が良い」となった場合は、やはりブロンプトンがベストです。

8月24日


ということで、久しぶりにブロンプトン初号機で走ります。あくまでもカスタマイズした箇所の確認が目的ですので、余計なことはしません。

純正のリアキャリアを装着した時は荷物を積まなくても妙な重さを感じましたが、「SEVEN DIALS BROMPTON リアキャリア」は全く気になりません。純正品より短いので重量バランスの違いからくるものです。これならシートバッグの代わりに使えそうです。

フロントチェーンリングはFC-5750にしたことで歪むことなくトルクを掛けることができます。そして、BB軸を110mmから113mmに交換したことでインナーギアを普通に使えるようになっています。

ブロンプトン初号機の走行距離はそろそろ3万キロに達しそうですが、まだまだ現役です。ブロンプトンは頑丈ですので、使えば使うほど「安い買い物だった」と思えるはずです。


2015年の夏期間に開拓した「矢作古川の堤防道路」を走って海を目指します。1週間前は暑さで眩暈がしたほどですが、今日は風が涼しいです。


久しぶりに海まで来ました。「ただ走るだけ」には飽きているので、この辺まで自走するのは「機材の確認のため」ということが多いです。前回は2016年11月のブロンプトン弐号機でした。最近は、もっと近場のホームコースを走るだけの30km程度ばかりです。なぜ今日はこのコースなのか…


「水が汚い海水浴場ランキング2019【全233ヵ所・完全版】」でワースト4位の判定をくらった「恵比寿海水浴場」です。

全国海水浴場汚い水質ランキング


まだまだ気温が高いので海水浴も可能ですが、泳いでいる人は少ないです。ところが駐車場には数多くの車が停まっています。いったい何をしているのでしょうか。


そしてこちらがワースト1位の「宮崎海水浴場」です。さすがに泳いでいる人はいません。実はホテル側にプールが作られたので、海水浴客はプールで遊んでいます。


「恵比寿海水浴場」から「宮崎海水浴場」までのビーチには「吉良ワイキキビーチ」のいう立派な愛称が付けられています。「海水浴場」ではなく「風景」としてみればなかなか良い感じの海岸です。

とてもこの辺りの海で泳ごうとは思えません。うちの子供が小さいころはプールばかりでした。または山奥に行って川遊びとか。


幡豆の海岸は景色を楽しみながらまったりと自転車で走るのがお勧めです。愛知県内では伊良湖周辺とこの幡豆の海岸が好きです。


こちらはワースト8位の「西浦温泉」。ワースト10までに6か所も含まれている愛知県の海水浴場。


蒲郡市内に入るときに渡る大きな橋の先にこのような海外沿いの遊歩道がありました。何度も渡ったことがある橋ですが今まで気が付きませんでした。「恵比寿海水浴場」からの海沿いコースは超お勧めです。(※走り優先のロードバイクを除く)


以前なら、「さて折り返して帰るか」でしたが、今日は蒲郡駅がゴールです。特に決めずに走り出して、適当なところで「今日はこの辺でいいか」と切り上げることができる点は、折り畳み自転車のメリットでもあります。


50歳過ぎると、3時間掛けて自走で帰る元気はありません。

距離72.3km、獲得標高217m、アベレージ20.5km/hでした。




関連エントリー