香嵐渓のカタクリと春の花

ジテツウトレーニングの影響なのか膝周りに疲労が溜まっているため、今日はのんびりと写真撮影ポタをすることにしました。

行き先は足助の香嵐渓で、昨年訪問した時はタイミングが悪くて全て散ってしまった「カタクリ」が今年はちょうど今が見頃らしい…


足助街道をひたすら香嵐渓を目指して走りましたが、ほとんど向かい風の中の走行で、「なかなか着かないなぁ」と非常に長く感じましたが、タイム的にはいつもとそれほど変わらない。向かい風の走行は精神的のダメージが大きい。


この時期に何故か駐車場が満車状態。不思議に思いながらカタクリが咲いている山に来ると、なんとカタクリを撮影するために大勢のシニアカメラマンが…


カタクリは寒いと閉じてしまうようで、再び開くのをひたすらじっと待っているカメラマンたち。


さすがに広角用のカメラ「GX200」では思うように撮れません。ここのカタクリを撮るためには望遠レンズが必須です。


香嵐渓に40分ほど滞在した後、国道301号を走りながら「さてさて今からどこに行こうか」と考えたものの、これまた向かい風がひどくて全くもって回復走にならず疲労が溜まるばかり。今日はムリしても意味がないためこのまま帰宅することに…


帰路の途中、春景色をそれなりに楽しめました。


ミニベロで周りの景色を楽しみながら走れば、新しい発見もあります。


菜の花がまだ咲いていました。今年は「花」にとってもツライ日々なのかもしれません。

午前9時10分出発、午後1時10分帰宅。走行距離は約61km(獲得標高:352m)でした。




関連エントリー