ディスクブレーキのパッド交換とコスモス下見

ジテツウで使っているROMAは油圧式ディスクブレーキに戻していますが、ディスクブレーキを3種類使ってきた関係で、それぞれの走行距離がさっぱり分かりません。マメの人ならパーツごとの記録を残すのかもしれませんが…

ジテツウの途中で軽くブレーキを掛けると、その後にシャリシャリの少し大きめの音がするようになりました。ギュッと強く握ると異音が消えるという妙な状態です。

機械式を使っていた時に、いきなりブレーキが効かなくなるというトラブルが発生したことがあったため、今回は早めに対処しておきます。

用意したもの


シマノ ディスクブレーキパッド B01S レジン ※2セット


新品のパッドの厚みはこのくらいです。


フロント側はあまり磨り減っていないようです。


ところがリア側は「なんじゃこりゃ!」と驚くほど殆ど残っていません。リアだけ極端に磨り減るということは謎です。

ちゃちゃと前後とも交換しておきます。


ついでに、チェーンを久しぶりにクリーニングしましたが、前回がいつだったのか記憶にありません。もしかしたら、チェーンを交換後、一度もクリーニングしていないかもしれません。チェーンだけでなくあちこち古いオイルが固まっていたため、ブラシでゴシゴシ…


ジテツウの途中でトラブルと大変ですので、メンテナンス後に試走は必須です。例年ではコスモスの見ごろは地元の祭りの日と重なるため、1週間後になります。逢妻女川のコスモス畑はまだ閑散としているため、1週間でどこまで開花するのか分かりません。


こちらの面は予定通り1週間後でしょうか。


開花が早いキバナコスモスは既に満開です。


ということで、愛知牧場のキバナコスモス迷路にやってきました。

40分程撮影を楽しんで、さて帰るか…

なんとパンクしています。試しに空気を入れても全く入りません。タイヤをチェックしても異常なし。訳が分かりません。

本日の走行距離は31kmでした。

愛知牧場のキバナコスモス迷路の写真は「青空写楽」に掲載します。




関連エントリー