ジテツウで使う巨大なフレームバッグ


先日、「ママチャリ仕様のROMA」と「ポタロード仕様のニローネ」のライトをお互いの予備にするために同じ商品にしました。

この作業中にふと思いついたことがあって、ついでに作業。


ちょっと改善したROMAです。

どこが変わったのか分かるようにズーム。


ブラックバーン アウトポスト フレームバッグ ミディアム

2017年8月の時に「パナモリORC16」を旅仕様にすべきあれこれやっていた時に購入した巨大なフレームバッグです。見た目は大きくても重量は380gですので、それほど重量増にはなりません。

ただし、スローピングフレームにこのフレームバッグを使うとボトルケージを外す必要があります。ぱっと見は外す必要は無いように見えますが、ボトルをボトルケージに収納できないので、邪魔になるだけです。

今まで携帯品については、使う頻度が少ないのにも関わらず、それぞれ専用に用意していました。

ニローネ
中サイズの携帯ポンプ、携帯ツール、タイヤレバー、イージーパッチ、23c用のチューブ2本、軍手、簡易カッパ

ROMA
大サイズの携帯ポンプ、携帯ツール、タイヤレバー、35c用のチューブ2本、軍手

要するにチューブを兼用できないためです。ROMAの時は簡易カッパを携帯していなかったことも多少なりとも不安でした。

そこで、フレームバッグに…

大サイズの携帯ポンプ、携帯ツール、タイヤレバー、イージーパッチ、23c用のチューブ2本、35c用のチューブ2本、軍手、簡易カッパ、予備のライト
を収納させました。

ニローネをジテツウで使う時はフレームバッグをニローネに装着します。




関連エントリー