GIOSアンティーコのリアディレイラーも新型105に

新型105のSTIレバーを使って10速化させて、フロント53/39T、リア11-28Tの場合はリアディレイラーがティアグラでも特に問題なく使えましたが、フロントをコンパクトクランクに交換して50/34Tにしたところ、ティアグラだと調整仕切れなくなりました。トータルキャパシティをオーバーしているので、「使えなくはないが、多少の支障はある」のかもしれません。

そのうち、リアディレイラーも交換するつもりだったので、これを機会に新型105(RD-5700-SS)に交換しました。

自宅周辺をアップダウンを含めて3kmほど試走したところ、カチャカチャと気持ちよく変速してくれます。

これで、STIデュアルコントロールレバー、スプロケット、チェーン、リアディレイラーが新型105になりましたが、さてフロントディレイラーを交換するタイミングは来るのでしょうか。

最終的に、ノーマルクランク(53/39T)とコンパクトクランク(50/34T)のどちらで落ち着くのか分かりませんが、もしコンパクトクランクにするのなら、クランクセットも新型105(FC-5750)に交換して、そのタイミングでフロントディレイラーも新型105(FD-5700-F)にしようかと。




関連エントリー