大府の大倉公園のツツジ

今日は休養日のつもりでしたが、絶好のサイクリング日和です。しかし、昨日の疲れが残っているため、とてもロングライドはできそうもありません。近場でまだ訪問したことがない「ツツジ」または「藤」の観賞地をガイドブックで調べてみたところ、大府市の大倉公園が良いらしい。そこで、回復走を兼ねてミニベロ16で出かけることにしました。

大府へのルートはいくつかありますが、どこを走ってもイマイチ快適性に欠けるため、刈谷PAの脇を通るルートにしてみましたが、刈谷PAの駐車場の空き待ち車で周辺の道路が大変なことになっていました。「とりあえず近場で」という人たちが大勢いるようで…

その後、裏道を走ろうとしたら完璧に迷子になり、あちこちウロウロした挙句、国道155号を走ることになり、単に遠回りしただけでした。


1時間30分も掛かって大府の大倉公園に到着。


絶好の行楽日和なのに、ここは空いていますね。間違いなく穴場ですよ。


しっかり手入れされたツツジ。ここに来るのなら間違いなく今の時期でしょうね。ツツジの季節を逃すと何も無い公園かも。


色鮮やかなツヅシを楽しめました。


この時期には定番の刈谷ミササガパークに立ち寄ってみましたが、今年のシバザクラは不作かもしれません。あくまでも公園ですので、ここも「とりあえず近場で」という人たちが大勢訪れていてなんだか落ち着きません。騒がしいので、さっさと離脱。


薔薇がチラホラと咲き始めていました。この後はシャカシャカと自宅へ向けて走るのみ。本日の走行距離は約43kmでした。(獲得標高118m、アベレージ20.3km/h)




関連エントリー