アンティーコで田原坂TT

昨日に引き続き今日もアンティーコで山間地を走ってみます。「山間地トレーニングコース バージョンA」の結果にはガッカリしましたが、単純に上りだけならどうなのかを確かめるために、定番の「田原坂TT」をやってみることに…

自宅を6時頃にスタート。岡崎市内を通り抜けるルートを選択したものの、やたらと信号にひっかかり序盤からタイムロスが多い。市街地を抜け、くらがり渓谷へ向う微妙に続く緩い上り区間では妙な違和感があるも原因不明。アンティーコを走らせているとは思えないほど、ペダリングが重い。自転車そのものというよりは膝を痛めた後遺症と疲労続きが原因かもしれませんが。

さて、田原坂TTのタイムは微妙な「24分23秒」。もう少し良いタイムになるかと期待していましたが、走行時の感覚と実際のタイムでは随分違う結果となり、大いに落胆。

8月18日のブロンプトンで走ったときのデータと比較

  アンティーコ ブロンプトン
タイム 24:23 25:02
平均速度(km/h) 13.9 13.5
最高速度(km/h) 23.5 25.2
平均心拍(bpm) 157 158
最高心拍(bpm) 166 170

平均心拍数は殆ど同じで、タイム差は「39秒」。これは「たったの39秒しか差が無いのか」が正直な感想です。最高速度はブロンプトンの方が上というのは、ブロンプトンは3速しかないため、激坂コーナーの手前まではダンシングでガンガン上っていく必要があるからです。

アンティーコは「田原坂」程度の上りならロード並みに上れるのかと思ったものの残念な結果となりました。もともと速く上るというよりは楽に上れるのがミニベロですので、「田原坂」ゆえにタイムが悪いのかもしれません。勾配10%超の上りがひたすら続くようなコースならば、もう少し違う結果になる可能性は高いような。

距離: 92.09km
高度上昇値: 759m
平均スピード: 23.2km/h
平均心拍: 123bpm
所要時間: 4時間20分




関連エントリー