初詣八箇所巡りポタ2015

正月休み期間は初詣ポタに出かけるのが恒例行事です。私の初詣ポタはちょっと変わっていて、8箇所巡回するのです。末広がりの「八」で縁起が良いかもと勝手に私が思っているだけですが。

天気予報通りに昨日の午後から雪が降り出し、今日も雪が残っています。太陽が出てくれたらすぐに融けるのでしょうが怪しい空模様。このまま何もせずに一日が終わってしまうため、昼食後にスタート。


江戸時代に東海道三社の一つに数えられていた「知立神社」。


大提灯まつりで有名な「三好稲荷」。


参拝の長蛇の列ができている「挙母神社」。


いつもの水源公園で一休み。ロングライド仕様に仕上げたアンティーコは、ゆっくり走るにはそれなりに快適です。しかし、少しでも負荷を高めようとすると走り辛さを感じます。

シートアングルが倒れすぎているため、それを補正するためにオフセットが無いシートポストを使って、前乗りにしてあります。ステムを長いものに交換してあるため、フラットバーの時は完璧とは行かないまでもそれなりに走ってくれましたが、マルチポジションハンドルにしたところ、ハンドルが近すぎます。

ハンドルの一番奥を握るとトルクを掛けて走らせることができるため、その辺りにポジションを合わせる必要がありそう。


最後は神頼みなのか学問の神様「岩津天満宮」。


日本三大東照宮のひとつ「滝山東照宮」。


松平家ゆかりの「伊賀八幡宮」。


岡崎市の企業御用達の「龍城神社」。


8箇所目をどこにしようか迷いましたが、日暮れまで時間が無いため、帰り道である旧東海道のところの「明治川神社」。

距離67.2km、獲得標高368m、アベレージ21.2km/hでした。このペースではちょっとブルベは厳しいため、再びカスタマイズに取り組みます。




関連エントリー