ジテツウ用途に軽量リュックを

ジテツウを始めた当初は自転車専用バックパック(Deuter Race X 12 Litre Rucksack 12 Litre)を使っていましたが、ファスナーが壊れたため、2年ほどで捨てました。ブロンプトンの旅でも使っていたため、実質の使用期間は3年ほどでしょうか。

自転車専用バックパックは背中が蒸れにくい工夫がされていますが、それでも背中は汗だくになったものです。本格的なバッグの欠点は“重い”ことです。それは自転車本体に使うバッグも同様ですが、自転車を軽くしたり、荷物を減らしたりという努力をしても、バッグが重ければムダな努力になってしまうため、ロードバイクの時はバッグを自転車に着けません。

どうせ日々のジテツウも汗だくになるのですから、自転車専用バックパックを使う必要はありません。そこでジテツウ用途に購入したものは…


praise 軽量 折りたたみリュック (Amazonで1480円)

もともとの用途としては「旅行先でお土産を買った時に」とか「エコバッグ代わり」を想定している折り畳んで携帯するバッグです。


実は、ブロンプトンの旅でも同様の物(Lifeventure Packable Backpack)を使っていました。購入当時は国内では使い勝手が良さそうなものが見つからず、Wiggleで購入したものです。飛行機輪行の時には着替えや雨具などを入れてクッション代わりに使います。走行中はタオルや雨具など収納したり、旅先で散策する時はガイドブックやカメラを収納しました。見た目の割に丈夫な作りをしています。

このリュックをジテツウでも使ってきましたが、これからは日の出直前や日暮れ直後など微妙に薄暗い時間帯に走る必要があるため、少しでも目立つ必要があります。

そこで、少し派手さがありますが、オレンジの軽量リュックを用意したというわけです。


防水性は期待していませんが、多少の雨ならなんとかいけるかもしれません。


実測で161gという超軽量のリュックですが、問題は耐久性がどのくらいあるのかとなります。※壊れた時に日記ネタにします




関連エントリー