日本一過酷なヒルクライム「ふじあざみライン」

一昨年はミニベロの「GIOS ANTICO」、昨年はマウンテンバイクの「LOUIS GARNEAU LGS-XC CASPER」で上った『ふじあざみライン』。この日本一過酷なヒルクライムコースをロードバイクの「BIANCHI Via Nirone」で挑戦。


20120804ふじあざみラインと山中湖

宿泊遠征で「ふじあざみライン」に上るのならば車で近くまで行き、軽装備で上れば良いのですが、輪行の場合は荷物に困ります。そこで登山客同様に御殿場駅を基点にすることにしました。つまり駅のロッカーに荷物を預けてしまえば良いのです。

三河安城駅で7時2分の“こだま”に乗車。静岡駅で東海道本線に乗り換え。沼津駅で御殿場線に乗り換えて9時46分、御殿場駅に到着。


10時頃、御殿場駅をスタート。今日は「坂は嫌いだけど坂が速い」秀さんといっしょに「ふじあざみライン」を楽しみます。


観光日和ということもあって山中湖方面へ向う道路が朝から渋滞中。特に坂の途中で渋滞中の車にブロックされ続け、それだけで既に疲労度アップ。コンビニ休憩があったとはいえ、11時15分頃「須走口」にようやく到着。いきなり予定より遅れています。写真は“カラ元気”な私。


タイム測定はこの看板のところに決めて、まずは小休憩。長く長く苦しいヒルクライムの始まり…


秀さん先行、私が後追いという雰囲気に見えますが、スタート後の750mほどで秀さんとの差は既に200m。ひたすら続く急坂の直線区間、10分間ほどで秀さんの姿は遙か彼方へ。ほんと秀さんは速いです。

※今回も上りながらの写真は一枚もありません

「馬返し」まではなんとかなりますが、後半の超激坂区間はひたすら蛇行走行あるのみ。ロードのギア比ではまともに上れません。蛇行、ダンシング、超前乗りetc、自転車を走らせているというよりは、“もがいている”という状態。途中で何度も「今日はもうやめようかな」とくじけそうになるも「今月中にまた来るのも嫌だな。今日なんとかクリアさせなければ」の繰り返し。

「ここさえ突破すれば後は何とかなる」という地点まで辿り着くと、今まで痛みが出たことがない場所が痛み出し、「ほんとここは過酷過ぎる!!」と相当厳しい状態になるもゴールが迫ってくると気力だけで上り続け。。。。。

登山客で溢れている五合目に到着。なんとかなんとか足つき無しで上りきることができて、ほんと良かった。


タイムは「1:25:35.9」でした。ちなみに秀さんは初挑戦でなんと「70分切り」を達成。いやはやレベルが違いすぎます。

平均スピード: 8.2 km/h
平均心拍: 160 bpm
最高心拍: 186 bpm
平均バイクケイデンス: 51 rpm
最高バイクケイデンス: 97 rpm

低ギア比でひたすらグルグル回して心肺能力だけで上りきった昨年とは全く違い、今年は平均ケイデンスが51rpmですから“もがき”になるのも当然です。フロント34T、リア28Tでは脚への負担が大きすぎるので、フロント28T、リア32Tが欲しいくらいです。ロードでもグルグルと回して超激坂区間も直進できればタイムを削ることは十分に可能というよりは、もっと楽に速く上ることができるハズ。ロードのギア比では「過酷な修行の場」になってしまいます。


定番の「こけももアイス」でクールダウン。


「馬返し」を過ぎてこの看板が見えたら「地獄の始まり」です。下りながら数人のロード乗りを見かけましたが、全員「蛇行走行」でしたが、中には神業の様な蛇行走行をする人がいて、ちょっと驚く。走行距離が2倍以上になるような。真横に進んで切り返しで少し上り、再び真横に進んで。。。。ゴールまでにどのくらいの時間を要するのだろう。


この「7.8km」の看板辺りが自分に勝てるかどうかの正念場。この区間はほんとキツイです。


道の駅で再び休憩タイム。「みしまコロッケ(1個150円)」を食べてみました。なにやら“ねっとり感”があるコロッケですね。でも1個150円というのは高すぎるような。

当初の予定では、このまま御殿場に戻り、足柄峠を越えて小田原へ向うことにしていましたが、なにやら東方面の天候が悪いとのこと。そこで山中湖に立ち寄ることに急きょ変更。


サクサクと越えることができるかと思っていた「籠坂峠」、あざみで筋力を使ってしまった後だけに非常に長くきつかった。


14時30分、ようやく昼食タイム。どこにしようかと悩むのも時間のムダですので、「甲州名物 ほうとう」の看板が妙に気になったので、ここにピットイン。「激ウマ 特製ほうとう」って書いてありますね。


出された「ほうとう」を見てちょっと驚く。これはかなりの量ですよ。味は「激ウマ」に偽りなしで本当に美味いです。でも食べても食べてもなかなか減らなかった。さらに夏場にこの熱い食べ物はさらに汗だくに…


食後は山中湖をぐるっと一周して、再び籠坂峠を越えて御殿場駅に戻り、小田原駅まで再び輪行で移動。小田原の宿にチェックインしたのが18時20分ごろ。急いで風呂に入りながら洗濯をして、そして宴会場へ。

翌日は関東勢の皆さんと湘南海岸を“まったり”とサイクリングを楽しみました。

距離: 77.52 km
平均スピード: 17.9 km/h
高度上昇値: 2,014 m
平均心拍: 137 bpm
平均バイクケイデンス: 66 rpm




関連エントリー