夏用ジャージを購入

珍しく自転車用品の購入で随分と悩みました。それは「夏用ジャージ」です。

直感で「これだ!」というものが無く、「これは良いかも」と思えたものは、かなり割高でデザイン料にそれだけの価値があるのかイマイチ納得がいきません。手堅くシマノとかパールイズミのものにしようかと思っても、いかにも自転車用のジャージというデザインばかりで、妥協しようにも「もうちょっとこの辺のデザインが…」と悩むばかり。わざわざ“ユニフォーム”みたいなジャージを買うのもなんだかなぁです。

できれば、ぱっと見が「自転車のジャージ」だとは思えないものが良いのですが、だからと言って、車の運転者に認識され難くい地味なジャージでは車道を走るのも危険です。少しはハデだけど「いかにも自転車のジャージです」というのはイヤだという我侭な要求を満たすものを探し続けて…

見つけました。


RETRO IMAGE Jersey: RIA-PARI Suze 1957 Paris 6 Day Race Jersey L
11,520円

自転車に合わせて「ブルー」を基調に、鮮やかなオレンジが存在をアピール。そして遠くから見れば「派手なTシャツ」。結構良い感じです。




関連エントリー